ゲオアプリ PS5:日本のゲーム小売業者が購入者をオープンに

ゲオアプリ PS5

日本のゲームおよびメディア小売業者であるゲオは、プレイステーション 5 の転売に対抗する新たな対策を展開しています。 製品をお客様に引き渡す際には、お客様は梱包材に「×」を記入する必要があります。Searchgg365.comを使用してゲオアプリ を検索してください

ゲオアプリ PS5:日本のゲーム小売業者が購入者をオープンに

ゲオアプリ PS5

ソニーが昨年11月にプレイステーション5を発売して以来、世界中で供給不足が続いている。 多くのプレイヤーがPS5を手に入れるのに苦労している一方で、転売が大きな問題視されている。 ゲーマーたちはこの問題をめぐって小売業者を批判する声を上げているが、一部の地域では人々が自ら問題を解決しようとしている。

一例はインドです。そこではプレーヤーたちが集まって、小売価格を超えて出品されている PS5 コンソールを見つけたら報告し、出品を削除させています。 日本では家電量販店のノジマが転売対策を講じて話題になったが、ゲオも同様の措置を講じているようだ。

ゲオアプリ PS5

ゲオの計画の対象は、小売店独自のアプリを通じて抽選で販売されるPS5だ。 11月22日から25日まで、PS5が当たる抽選のエントリーを受け付けている。 アプリを開いて申し込みページを確認すると、大きな赤い警告が購入希望者を待っています。 「転売を抑制するために、チェックアウト時にコントローラーのパッケージに「X」をマークする必要があります。」 また、拒否した場合、宝くじへの応募は無効になると警告している。

これにより、商品が新品ではないことが明確に区別される可能性があります。 パッケージにマークがある場合は価値が少し下がりますし、コントローラーの箱にアクセスするために箱が開けられている場合は、未開封品として販売できないことを意味します。 完全に新品の商品を転売業者の手に渡さないようにするための計画です。 また、転売業者の中には、パッケージに「×」マークが付いている場合は、査定額よりも安く支払うという業者もいます。

ゲオアプリ PS5

もちろん、日本のメルカリのようなオンラインマーケットプレイスでは小売価格を超えて転売されるPS5があふれており、今回の措置はおそらくそれには大きな影響を及ぼさないだろう。 しかし、小売業者が顧客に商品にマークを付けることは、転売の取り締まりの傾向を示す珍しい動きである。

前述の小売業者であるノジマは、箱に顧客の名前を記入し、コントローラーのパッケージを廃棄しています。 小売業者は「転売禁止通知」も掲載しており、転売ヤーであると疑われる宝くじ当選者には販売を拒否するとしている。 GEOもその足跡をたどっているようだ。 PlayStation 5の転売は衰える気配がない。 より多くの対策が講じられれば、PS5 が入手しやすくなることが期待されます。

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai. Các trường bắt buộc được đánh dấu *

Name to QR Code Generator

Name to QR Code Generator