購入前に検討すべきPS4 中古購入の5つのデメリット

PS4 中古

PS4は高画質なグラフィックと様々なジャンルのゲームが遊べることから長年人気を集めています。 後継機であるPS5はまだ通常は購入できないことも多く、PS4のソフトで遊んでいるという人もいるでしょう。

PS4本体を買い替える場合や故障などでハードを買い替える場合、中古と新品どちらを買うべきか迷いますよね? 新品よりも安い中古のPS4をチェックしたいところですが、いくつか注意点があります。

その結果、Searchgg365.com では、中古 PS4 を購入するメリットとデメリット、そしてチェックすべきだと思われるいくつかのビジネスについて取り上げています。 高価なPS4の上手な選び方を考えてみましょう。

購入前に検討すべきPS4 中古購入の5つのデメリット

PS4を中古で購入することにはメリットがたくさんありますが、次のようなデメリットもあります。

1. 保証期間は新品に比べて短い場合や保証期間が終了している場合があります。

PS4 中古

PS4本体は購入時から1年間のメーカー保証が付いていますが、中古品の場合は保証期間が短かったり、保証期間が終了している場合があります。 メーカー保証とは、通常のプレイにおいて発生した故障を、無償で修理または交換するサービスです。

多くの出荷数と実績を誇るプレイステーションのハードウェアでも、故障や不具合は避けられません。 本体が動作しなくなった場合でもメーカー保証が受けられない場合がありますのでご注意ください。

2.前所有者の使用状況によっては故障する可能性が高い

PS4 中古

中古 PS4 は、前の所有者が誤った取り扱いをした場合、早期に故障する可能性があります。 通常、当店では動作確認を行っておりますが、本体内部の確認は行っておらず、簡単な動作確認と目視による傷の確認のみとさせていただいております。

また、PS4内蔵のハードディスクですが、一般的に寿命は約26,000~35,000時間と言われています。 乱暴に扱っていなくても、長時間プレイしていたPS4だとロード速度の低下やフリーズが発生することがあります。

新品に比べて故障のリスクが高いため、上記の中古店保証を利用し、最初は長時間プレイして動作確認をご自身で行ってください。

3. 個人情報の観点から100%安全ではない

PS4ではPSN(PlayStation Network)を利用してオンラインでゲームソフトを購入できます。 ソニーの仕様ではPS4に悪意のあるプログラムやプラグインがインストールされても動作しないとされているので、基本的には安心してください。

しかし、近年では、十分なセキュリティを備えた大手メーカーのシステムであっても、情報漏えいなどのトラブルがニュースで聞かれますよね。 PS4 は、個人情報を盗んだ悪意のある前の所有者によって改造されていない可能性があります。 最低限、ご自身で本体を初期化するなどの対策を行ってください。

4. PSN アカウントが停止される可能性があります

PS4 中古

自分の PSN アカウントで中古 PS4 にサインインする場合は、アカウントの一時停止に注意する必要があります。 前の所有者が PS4 で違法なソフトウェアを使用した場合、たとえあなたに過失がなくても、アカウントが永久に停止される可能性があります。

実際、違法に使用された中古の PS4 を購入し、PSN アカウントを永久停止されたという報告がインターネット上で多数報告されています。 過去にPS4でダウンロード版ソフトを購入するなど、PSNアカウントを使用していた場合は、事前や永久BANを受けた後の対策はありませんので注意してください。

5. 清潔感や汚れが気になる人にはつらい

また、店舗や販売サイトでは中古品に対して正規機器メーカーとは異なる保証プログラムを提供している場合があります。 ただし、保証期間が数日しかない場合が多いため、購入時に欠陥がないか必ず確認してください。

中古ショップならある程度は綺麗にしてくれるかもしれませんが、迷っているなら新品のPS4を買いましょう。

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai. Các trường bắt buộc được đánh dấu *

Name to QR Code Generator

Name to QR Code Generator